wordshop(c)ことばのお店








ミサワホーム・クロードモネの生涯と筆跡カレンダー12月です。

いよいよ師走。いかがお過ごしでしょうか。
モネのカレンダーも最後の一枚となりました。このデッサンが描かれた1883年は、
2月にデュラン=リュエル画廊で個展を開催し、4月に終の住処となり睡蓮の
連作を産むことになるジヴェルニーに引越しをしました。12月にはルノワールと地中
海を旅しています。ある意味節目の年でした。ここに描かれた風景は、セーヌ川
越しに見えるルーアンという街です。真ん中に見える高い建物が1063年に建てられた
ゴシック建築のルーアン大聖堂です。1431年、百年戦争で捕えられたジャンヌ・
ダルクがこの街で処刑されたことでも知られています。1892年から、モネは
30点にも及ぶルーアン大聖堂の連作に取り組みました。曇天の大聖堂、朝の太陽を
浴びる大聖堂、真昼のファサードと聖ロマンの鐘塔など…パリのオルセー美術
で見ることができます。ロダンがモネに宛てた、「あなたの解釈による、朝焼けの
中に目覚めた大聖堂の美しさに胸を打たれた」と連作を讃えた手紙も残っています。
前にも書きましたが、モネとロダンは同じ年で誕生日がたった2日違い、
ルノワールとも2ヶ月くらいしか違わないのです。面白いですよね。

さあ、本年最後の月、お身体に気をつけて楽しい日々をお過ごしください。




ことばのお店には、6つのお店があります。
①笑いのお店 ②CMのお店 ③音楽のお店 
④デザインのお店 ⑤ブランディングのお店 ⑥カードのお店
展覧会とちぎり文字教室もあります。

絵本『うまれる』発売中
詳しくはこちらLinkIcon