wordshop(c)ことばのお店








ミサワホーム・クロードモネの生涯と筆跡カレンダー 6月です。
 
モネのカレンダー、6枚目は「舟遊び」。19世紀フランスのブルジョアジーの代表的な娯楽の
一つだった舟遊びを題材に1860年代後半からモネは描き続けていました。これは、ジヴェルニーの自宅
から近いセーヌ川の支流エプト川に舟を浮かべて描いたもの。モネの作品を始め印象派の絵画を
コレクションしていた実業家エルネスト・オシュデ家と同居するようになってから、オシュデが破産
したために、その妻アリスと子供達もモネが面倒を見るようになっていました。モデルは、
左が三女のシュザンヌ(日傘の女のモデルにもなっている)と右が次女のブランシュ。
自然の光や風の中で人物と風景を同じような筆致で描いています。このデッサンの完成作は
東京の国立西洋美術館に所蔵されています。鈴木春信の「蓮池舟遊び」(国立博物館)という
浮世絵があり、ご覧になる機会がありましたら、比べられるといいと思います。
オシュデ家の城の壁画を頼まれたモネが、その家族の面倒を見るようになり、
モネの妻カミーユが亡くなり、エルネスト・オシュデが亡くなったあと、妻のアリスとモネが
結婚をする。急に大家族になってしまったんですね。人生、何が起こるかわかりません。

さて、蒸し暑い季節の始まりです。
あなたにとって、6月が最高のひと月となりますよう心からお祈りします。




ことばのお店には、6つのお店があります。
①笑いのお店 ②CMのお店 ③音楽のお店 
④デザインのお店 ⑤ブランディングのお店 ⑥カードのお店
展覧会とちぎり文字教室もあります。

絵本『うまれる』発売中
詳しくはこちらLinkIcon